「ボーダーコリー」クレア(11歳♀)&ジョディ(10歳♀)と家族の日記


by okirakucrea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ★ いつかはおとずれること・・・! ★

  『ボーダーコリーのいる幸せな日々』にようこそ

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

「クリスの回顧録~そして今」 のニキーちゃんが16日に虹の橋をわたりました

今月に入って体調を崩していたのはクリママさんのブログで

知っていましたが、まさか そんなに悪かったとは思っていませんでした

パパ、ショックです

クリ家のブログは、我家にクレア姉さんを迎えた頃に見始めて

3ワンズの生活ぶりが羨ましくって、ジョディを飼うきっかけとなった

ご家族です

パパはニキーちゃんのちょっと控え目で優しい表情が大好きでした

なんとなく、容姿も性格もジョディと重なって特別な存在だったのに・・・

ワンズと生活をしていれば、いつかはおとずれる、そして飼い主が

看取ってあげるのがワンコにとって幸せなことだとは思っていても

思ってはいても・・・ 割り切れないパパです

d0059230_1439519.jpg


クレア家一同、ニキーちゃんのご冥福をお祈りいまします


ランキングに参加しています
シスターズにも、いつかはおとずれることなんですが・・・
パパが冷静に受け入れられるのか、ママは今から心配しています
大丈夫だよ ママ  たぶん・・・ おそらく・・・ ・・・ ・・・
だんだん自信を喪失していくパパにポチッとお願いします
  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by ふう at 2010-03-17 23:45 x
残念です
御冥福をお祈り致します

私も、時々ブログを拝見してました
まだまだ寿命といえる年齢ではなかったのに・・・
悲しいですね

ほんとに、ワンコ飼いにとっては避けて通れないことです
ただ、それが早いか遅いかだけのことですが
どちらがいいなんて言えません
もし、少し早いかなと思っても
充実した犬生ならば、後悔しないと思うし
もし、十分長生きしたとしても
最後の何年かが、苦しかったり痛かったりでは
お互い辛いので、その分短くてもいいから
苦しまずにすっと逝ってもらいたいです
勝手な言い分かもしれませんけど・・・
Commented by okirakucrea at 2010-03-18 11:29
 ★ ふうさん ★

ワンコの苦しむ姿は見たくないというのが、飼い主さん共通の想いということでしょうか!
パパとしては、最後を看取ってあげたいという想いが強いですかね。
いずれにしても、今を大切にするということが重要なことなんですね。
by okirakucrea | 2010-03-17 14:45 | ワンコたち | Comments(2)